CANview® Ethernet

CAN・ツー・イーサネット

データシートのダウンロード

CANネットワークをイーサネット ネットワークに接続

  • CANとイーサネット間のデータ転送
  • CANネットワークはイーサネット経由で接続
  • 他のオプションのCANプロトコルも実装可能
  • ロバスト アルミニウム ハウジング

多機能ゲートウェイ

CANview® Ethernet には、データを素早く転送するための10/100M Base-T イーサネット インターフェースがあります。1メガビット/秒の通信速度と高いバスロードでイーサネット経由のCANデータ転送が可能です。イーサネット経由で2つのリモートCANネットワークを接続することも可能です。CANview® Ethernetは、RM製品ファミリー内の他のCANコンポーネント間の交換を実現させる標準RMバイト コマンド インターフェースに基づいています。通信は正しいゲートウェイまたはルーターを使用してインターネット経由で確立できます。柔軟に調整可能なフィルターは、送信メッセージ数を制限します。デバイスはイーサネットにはTCPまたはUDPを使用して通信できます。マルチソケットサーバーを使用すれば、複数のTCPクライアントが同時にCANview® Ethernetと通信可能です。CANview®EthernetはDHCPとDNSクライアントを備えています。ご要望により、デバイスは追加のNMTマスターおよびSDOクライアント機能と、DSP 309に準拠した実装を備えたCANopen stackと一緒に注文することもできます。


ロバスト アルミニウム ハウジング

CANview®EthernetはOEMデバイス、またはロバスト アルミニウム ハウジングで入手でき、過酷な環境でも使用できます。


プログラミングが簡単なマイクロコントローラ

CANview® Ethernetには、フラッシュメモリを搭載した高性能16ビットマイクロコントローラがあり、Windows®ソフトウェアを使用してコンピューターからのプログラムが可能です。このようにして、他のCANプロトコル(例として、J1939, Device Netやカスタマイズされたプロトコル)も実装できます。特別注文によるファームウェア アダプテーションはいつでも可能です。設定プロセスはすべてCANopenまたは統合Telnetサーバー経由で実行されます。CANview® Ethernetは、 CANデータの視覚化のためにRM CAN デバイス モニターおよびRMtoolsダッシュボードとともに提供されます。


製品バリエーション

CANview® Ethernet2301
CAN1 (絶縁)
イーサネット10/100 Base TX
保護等級IP 65
CAN-インターフェースM 12 5-pin
イーサネット-インターフェースM 12 4-pin

Connectivity

  • INOUT
  • CAN有効有効
  • Ethernet有効有効

Matching software solutions