CANlink® mobile 5000

I/O 付きの EDGE / UMTS / HSDPA 経由の CAN

データシートをダウンロードする

I/O 機能とGPS付きのEDGE / UMTS / HSDPA経由のCANデータ交換

  • 世界的な互換性を保つマルチバンドUMTSモデム
  • マシンのCAN通信バスに接続
  • 双方向のデータ転送(リアルタイム アクセスおよびファイル転送)
  • GPS、GLONASSおよびBeidou
  • PROEMION Web PortalまたはRealtime Clientのワイヤレスゲートウェイとして使用
  • データプラン付きの埋め込み式SIMカードオプションで提供
  • ファームウェアの無線更新(FOTA)
  • オフロード重機使用のために設計された、取り付け容易で堅牢なアルミニウム製ハウジング(IP65)

CANデータへのアクセス

CANlink® mobileは、GSM/GPRS/EDGEを介してデータを転送するだけでなく、UMTSおよびHSDPA規格を使用して不感時間を短縮し、データ転送速度を向上させます。その結果、どのような位置からでもより短時間に、モバイルおよび固定CANバスシステムからのデータを表示、監視、記録、そして分析なさることが可能です。CANlink®mobile 5303および5320には、ローカルI/OおよびミニUSBが付いています。


GPSグローバルトラッキング

ハードウェアCANlink® mobile 5301、 5303、そして5320は、統合GPSモジュールがあります。GPS、GLONASS、およびBeidouで、モバイル対象のトラッキングをします。これらの機能のうちの二つを同時に使用することも可能で、より優れた位置決め性能が得られます。オプションとして、拡張ストレージドライブ、RS-232インターフェイス、またはCANlink® mobile用の統合バッテリなども、ご要望に応じてご利用頂けます。


簡単な設定とファームウェア更新 (FOTA)

非常に使いやすいPEtools Configuratorソフトウェアの働きで、ユーザーは様々なアプリケーションに、簡単にTCU(テレマティクスコントロールユニット)が設定できます。このツールを使用すると、ファームウェアの更新(FOTA)を実行することやリモートでのデバイス設定も可能になります。


フリートと機械施設の遠隔診断および管理

PROEMIONの高機能のソリューションを組み合わせることにより、CANlink® mobileで数多くのテレマティクスアプリケーションが容易になります。PROEMION REAL-TIME Solutionを使用すると、CANデータが監視されているマシンまたは車両に、与えられた位置の世界のどこからでもリアルタイムでアクセス可能です。The PROEMION web portal solutionは、レポートのコンパイル、ルートとワークフローの最適化、またはジオフェンシングを使用した盗難防止対策など、インターネット経由のマシンとフリート管理のための幅広いオプションを提供します。


製品バリエーション

CANlink® mobile5201530153035320
CAN1122
UMTS/HSPA有効有効有効有効
GPS/GLONASS無効有効有効有効
USB無効無効有効有効
RS232無効無効有効有効
バッテリー無効無効無効有効

接続性

  • INOUT
  • CAN有効有効
  • GPS有効無効
  • UMTS/HSDPA有効有効
  • RS 232有効有効
  • USB有効有効

整合性のあるソフトウェア・ソリューション


製品動画