BODAS対応ECUのテレマティクスソリューション

Proemion社のBODASサービス用Global CAN Diagnosticsソリューションは、Bosch Rexroth準拠の電子制御ユニット(ECU)にどこからでもリモートでリアルタイムにアクセスでき、アフターセールスのコストを削減します。

データシートのダウンロード
目標

BODAS-serviceのリモート機能

リモートテレマティクスソリューションがなければ、Bosch Rexroth BODASハードウェアを搭載した機械のデータ読み出しや設定は、CAN-PCケーブルで直接接続する必要があります。

このような柔軟性に欠けるプロセスは、OEMにとっては出張費やサービス費がかさみ、お客様にとっては時間のロスになります。お客様にとっては、機械の故障により仕事のスケジュールが中断され、1時間使用できなくなることは、収益の損失を意味します。

プロエミオンのリモート・リアルタイム・テレマティクス・ソリューションは、BODASハードウェアおよびBODASソフトウェアと互換性があり、オンサイトでのケーブル接続が不要で、サービス費用と使用損失を削減します。

初期状態。
THE SOLUTION

BODASサービスの統合

CANlink® mobile Var.BODASテレマティクスユニットは、機械のBODAS対応ECUとリモートで接続し、BODAS-serviceソフトウェアとの双方向のデータ転送を可能にします。

このアプリケーションにより、パラメータや性能設定のリモート設定、機械の微調整、ファームウェアの更新、トラブルシューティングが可能になります。Proemionのテレマティクスファームウェアはサービスアプリケーションに合わせて調整されているため、セットアップにコーディングのスキルは必要ありません。

CANlink® mobile 3000 Var.ボダス

当社のCANlink® mobile 3000 Var.BODASには、外部/内部アンテナ、Wi-Fi、Bluetooth、内蔵バッテリーなど、さまざまな機能を備えた複数の製品バリエーションがあります。

CANベースのテレマティクスデバイスは、携帯電話ネットワークを介して機械とBODASサービスツールを接続します。メッセージのルーティングには、Proemion社のDataPlatformを使用しています。

このデバイスには、BODASに適合したファームウェアが搭載されているため、プラグ&パフォームでの導入が可能で、貴重な時間とコストを節約できます。

データシートのダウンロード

対応機種

CANlink® mobile Var. BODAS34773577
CAN ポート(s)
22
eSIM カード
4G (EU)4G (US)
アンテナ
ext. ext.
Wi-Fi
有効有効
ブルートゥース
有効有効
バッテリー
有効有効

BODAS-serviceについて

フリーソフトウェアのBODAS-serviceを使用すると、ボッシュ・レックスロスのコントローラーにアクセスできます。アプリケーション内でProemionインターフェースを選択することで、コントローラーへのリモート接続を確立できます。

このアプリケーションは、現場でケーブル接続して使用するのと同じように、リモートで使用することができます。

既存の広範な機能性と安全面の遵守により、多くのタスクを実現し、データをボッシュ・レックスロス・コントローラーに直接ダウンロードすることができます。

  • 機械パラメータの調整。
  • 機械の診断を行う。
  • エラーメッセージを表示して、より深い洞察を得る。
  • ファームウェアのアップデート(無線アップデート)を行う。

BODASサービスツールの表示

デモを見てさらに詳しく

モバイル機器とBODAS-serviceソフトウェアを簡単に接続する方法を、ステップバイステップのビデオデモでご覧ください。

結果

リモートサービスによるアフターセールスコストの削減

ボッシュ・レックスロスのコントローラーにリモート機能が搭載されたことで、サービス技術者が現場で診断を行う必要がなくなり、出張費や労働時間を節約することができます。BODAS-serviceに世界中からアクセスすることで、機械の設定変更などお客様の要望に迅速に対応できるだけでなく、何よりもお客様との距離を縮め、高い顧客満足度を実現することができます。

  • リモートでの機械診断とECU機能へのリモート書き込みを実現
  • 機械のトラブルシューティングのための出張を防ぎ、コストを削減
  • BODAS-service(3.6.2以上)に直接統合可能
  • 高度なトラブルシューティングのためのデータロギングなどの追加機能を提供

サービスケースあたりの節約額

1つのサービスケースにつき、1,200ドルを節約することができます。

この計算例には、航空券、ホテル代、サービス技術者の費用など、典型的なサービスコストが含まれています。機械のダウンタイムがもたらす機械所有者側のコスト固有の影響は含まれていません。

    プロエミオンのリモートサービスソリューションによるお客様のメリットをご紹介します。