CANlink® Bluetooth

Bluetooth経由のCAN

データシートのダウンロード

Bluetooth経由で異なるCANネットワーク間でデータ交換

  • Bluetooth経由でのワイヤレス転送
  • シリアルポートプロファイル(SSP)経由でのデータ転送
  • オプションのローカル通信機能
  • 300メートルの受信地域
  • ロバスト アルミニウム ハウジング (IP65)

ワイヤレスブリッジまたはサービスインターフェースとしてモバイルおよび固定アプリケーションに最適

CANlink® Bluetoothは、多様なアプリケーション用の多機能インターフェースです。ワイヤレスブリッジとして、 ネットワークを接続するのが難しい場合でも、容易に接続され、処理の簡素化とコストの削減になります。CANlink® Bluetoothを使用すると、安全な接続を維持しながら、モバイルユニットに接続可能で、ケーブルの摩耗を回避できます。モバイルユニットを持つマシンは、CANネットワークがつながりにくい場合でも、ケーブル キャリア経由またはワイヤレス接続のスライディング コンタクトの利点を生かし接続されます。その結果、ケーブルの摩耗は回避され、安定した接続が保証されることで、節約になります。

CANlink®Bluetoothは、診断インターフェースとしても使用可能です。CANバスを使用すると、あたかもユーザーが移動中の、または静止した目標に直接接続されているかのようになります。CANlink® Bluetoothは、CANデータをリアルタイムで表示するために高速データ転送速度を実現します。データは、コンピューター、ラップトップ、スマートフォン、タブレットで表示可能です。


カスタマイズ モデル

CANlink®Bluetoothはロバスト ハウジングが使用されており、過酷な条件での使用をも可能にするEMC設計仕様が採用されています。ハードウェアもご要望に応じてカスタマイズ可能です。


Bluetooth経由で可能な設定

CANlink®Bluetoothファームウェアは、お客様の要件に合わせ調整できます。ファームウェア更新用のフラッシュツールも出荷時に含まれています。設定は、CAN、RS-232、またはCANlink®Bluetooth Configuratorを使用したBluetooth経由で実行します。PC用の弊社のCANデバイス モニターソフトウェアは、CANバスとの通信に使用します。


利用可能モデル

CANlink® Bluetooth20012103
CAN11
Bluetooth (V4.0/classic)有効有効
範囲300 m300 m
入力/出力無効2x A-IN/1x relay

Connectivity

  • INOUT
  • CAN
    有効有効
  • Bluetooth
    有効有効