CANview® Profibus DP

CAN・ツー・Profibus DP

データシートのダウンロード

Profibus DPネットワークとCANデータを交換

  • CANとProfibus DP間の通信
  • Siemens SIMATIC® S7に適応
  • モジュール式 Profibus DP V0スレーブ
  • ロバスト アルミニウム ハウジング

両方のネットワークからのデバイスの統合が簡単です

CANview® Profibus DPにより、CANネットワークとProfibus DPネットワーク間でデータを簡単に交換することが可能です。結果として、これらのバスシステムの両方で使用されるデバイスは互いに非常に簡単に組み合わせることができます。PLC制御の機械およびシステムに対する優れた応用分野もあります。例えば、CANセンサーやアクチュエータは、Profibus DPインターフェースを備えたPLCに接続可能です。CANview® Profibus DPは、モジュール式のProfibus DP V0スレーブとして機能し、Profibus側ではすべての標準ボーレートをサポートし、CAN側でも標準ボーレートの他すべてのカスタマイズされたボーレートもサポートします。レイヤー2でのCAN通信に加えて、他のCANプロトコル(例:CANopen、J1939、およびカスタマイズされたプロトコル)もご要望応じて実装可能です。


EMC規格適合

EMC規格適合デザインによりCANview® Profibus DPは困難な状況でも使用可能です。デバイスのCAN側とProfibus DP側は絶縁処理が施されています。CANview® Profibus DPはロバスト アルミニウム ハウジングで納品されます。


アダプテーション可能なファームウェア

ファームウェアは、デバイスと一緒に提供されるフラッシュツールを使用してカスタマイズおよび更新できます。CANview® Profibus DPは、CANview® Profibus ConfiguratorとCANview® USBを使用してCAN経由で、またはSTEP 7®などのPLCプログラミングソフトウェアを使用してProfibus DP経由で設定します。さらに、GSDファイルは既存のシステムに統合できるようにストレージプログラマブルコントローラを提供します。


利用可能モデル

CANview® Profibus DP
CAN1
Profibus DP1

利用可能モデル

  • INOUT
  • CAN
    有効有効
  • Profibus DP
    有効有効