CANview® USB

CAN・ツー・コンピューター

データシートのダウンロード

CANネットワークからコンピューターへのデータ転送

  • CANとUSB間のデータ転送
  • 仮想、シリアルCOMポート経由の接続
  • 追加のWindows® communication DLLが利用可能
  • ロバストなアルミ製ハウジング

速いデータ転送

USBインターフェースを使用し、CANview® USBはコンピューターとの高速データ転送を実現します。デバイスへの接続は、仮想、シリアルCOMポート経由で確立されます。これは従来のRS-232インターフェースとして機能しますが、USBインターフェースの高速度をサポートします。その結果、CANview® RS-232は非常に簡単にCANview® USBと交換することも可能です。

デバイスはUSB経由で電力供給されるため、別途の電源アダプターは必要ありません。デバイスのCAN側とProfibus DP側は絶縁処理が施されています。


高性能なアプリケーションのために

CANview® USBには高性能な8ビットマイクロコントローラが搭載されており、Windows®ソフトウェアを使用してコンピュータからプログラムすることができます。その結果、このデバイスはカスタマイズされたCANプロトコルをサポートし、高性能なアプリケーションを簡単に実行することができます。CANview® USBは、Proemion CAN Device Configuratorを使用して設定します。Proemion CAN Device Monitorは、CANメッセージの表示と送信、CANopen機能の実装を行います。MacやLinux用のドライバも用意されています。ソフトウェアやファームウェアのカスタマイズも可能です。


利用可能モデル

CANview® USB
CAN1 (絶縁)
USB1
電源供給USB経由

接続性

  • INOUT
  • CAN
    有効有効
  • USB
    有効有効