事例紹介

Engo GmbH

未来のために。Engo GmbH社の機械は、テレマティクス・ソリューションを利用してデジタル化されています。

logo engo gmbh
  • お客様

    Engo GmbH

  • ソリューション

    グローバル・コネクティビティ

  • 産業

    アイスリサーフェシングマシンのメーカー

挑戦

初期状態

エンゴ社は、40年前からリンクやアリーナ用のアイスリサーフェシングマシンを開発・製造しています。それ以来、機械の性能と使いやすさを継続的に拡大してきました。Engo社は、イタリアに本社を置くグローバル企業です。Engo社は、Proemion社のテレマティクスソリューションを導入する前、既存のリモートソリューションでは、収集したデータをWi-Fi経由でしか送信できないため、繰り返し課題に直面していました。スタジアムやアイスリンクのネットワークに接続する際、ファイアウォールの技術的な問題がありました。また、既存のソリューションが利用できるかどうかは、ローカルのWi-Fi設定に依存しており、定期的に変更や更新が必要となるため、ダウンタイムが発生していました。非効率的で不満の種であるだけでなく、Engo社の既存のソリューションでは、顧客とデータを共有することができませんでした。

ソリューション

特長とメリット

Proemion社のGlobal Connectivityソリューションを導入することで、Engo社は顧客のネットワークやWiFiから独立し、エンドユーザーが収集したすべてのデータにアクセスできるようになりました。Engo社の再舗装用マシンにCANlink mobile 3000を装備することで、データをWi-Fiネットワーク経由で送信する必要がなくなりました。 クラウドプラットフォームは、処理されたデータをREST APIを介して、EngoのブランドカラーでデザインされたDataPortalに転送します。このソリューションによりEngoは、データをEngoブランドのダッシュボードにリアルタイムで表示し、セキュリティアラートをウェブポータルに直接表示し、利用可能な場合はGPS測位を可能にする理想的なフリートマネジメントシステムを提供することができます。グローバル・コネクティビティ・ソリューションの双方向性は、Engoのサービスチームがマシンに直接接続することで、リモート診断を可能にします。

アウトカム

ビジネス・アウトカム

以前は、技術部門だけが機械のデータにアクセスできました。今では、Engoのエンドカスタマーも利用できるようになりました。IoTが誰もが口にするようになったデジタル時代に、Engoは機械データをあらゆるデバイスで表示できる最新のデジタルテレマティクスソリューションを顧客に提供することができます。このフリートマネジメントソリューションは、顧客満足度を高め、機械の状態をリモートで分析・診断することができます。また、過去のログデータはエンジニアが新しいプロジェクトを開発する際に利用され、Engo社の再舗装用機械の最適化と拡張に役立っています。

お問い合わせ

御社のIoTプロジェクトを促進します。

ソリューション・エキスパートに連絡