CO2レポート

フリートのCO2排出量を簡単に把握し、報告することができます。

建設業界では、環境問題の重要性が高まっています。カーボンフットプリントの削減を推進するため、多くの現場でCO2排出量の報告義務が課せられ、ディーラーや機械所有者の規制負担が増大しています。

特定問題

すべてのマシンのCO2排出量を把握し、すべての現場のレポートを作成するのは複雑な作業です。

自社のフリートのカーボンフットプリントの把握に苦労している、職場ごとにレポートを作成するのが難しい、カーボンフットプリント削減に向けた戦略的な意思決定に必要なデータを収集できない、などのお悩みをお持ちの方は、ぜひ当社にご相談ください。

当社のソリューション

フリート全体のCO2消費量を把握することができます。

私たちはお客様のフリートを統一的に把握することができるので、OEMを問わず、すべてのマシンを含むレポートを簡単に作成することができます。OEMがCO2メトリクスを提供していない場合は、当社がその場で計算してレポートに使用します。

独自の方法でフリートを管理・分析。

  • 作業現場ごとにマシンを整理し、CO2フットプリント報告のために稼働時間と燃料消費量を記録します。
  • フリートを分析し、異なる現場で同じモデルのマシンのパフォーマンスを比較することで、異常値を特定し、燃料消費量とカーボンフットプリントを削減するためのベストプラクティスを実施します。
  • 異なるOEMの同等機種の中で、最も性能の高いマシンモデルを特定し、将来の購入決定に役立てることができます。
  • 独自のCO2フットプリントダッシュボードを作成し、組織内の統合フリートの可視性を高める。
  • APIを使用してコアプラットフォームの機能を拡張し、ビジネスワークフローを自動化およびカスタマイズすることで、お客様固有のニーズに対応します。
  • 環境に配慮した明日の建設業界の要件を満たすために、今すぐCO2レポートの準備をしてください。

自社のフリートの排出量を把握することで、二酸化炭素排出量を削減するための戦略的な意思決定が可能になります。