CANlink® wireless 4000

Wi-FiやBluetoothを利用したワイヤレスCANブリッジをオンサイトで構築することで、複雑なケーブル接続を置き換えることができます。

データシートのダウンロード
メリット

オフハイウェイマシン用テレマティクスの入門機として手頃な価格で利用可能

CANlink® wireless 4000シリーズがビジネスにもたらす多くの利点を探ってみましょう。

モダンソリューション

機械のCANバスに直接接続する、簡単に実装できるワイヤレスソリューションです。時代遅れでコストのかかる物理的なケーブル接続を、Wi-FiまたはBluetoothによるワイヤレス接続に置き換えます。

使い勝手の良さ

シンプルさを念頭に開発されたCANlink® wireless 4000シリーズのプラグアンドパフォーム機能は、ローカルデータ交換のためのシンプルなCANネットワークやより複雑なCANネットワークを簡単に作成することができます。

双方向性

低遅延の双方向通信により、高速なデータ交換を実現し、機械にコマンドを送信したり、任意の機械診断アプリにデータを受信する機能を備えています。

コンフィギュアブル

Wi-Fi、Bluetooth、またはその両方を同時に使用して、マシン同士やダッシュボードアプリケーションとどのように通信するかを決定します。ハードウェアは、CANまたはBluetooth経由でニーズに合わせて設定できます。

簡単な取り付け

CANlink® wireless 4000は、小型・軽量の筐体に収められ、かさばる競合製品と比較してわずかな重量に抑えられています。さらに、Proemionのデザインは実績があり、簡単に取り付けられるように最適化されています。

費用対効果

IP6k7の高い保護等級を持つ、手頃な価格のプレミアムテレマティクスハードウェア。オフハイウェイビジネスや産業アプリケーションに適した、シンプルでコスト効率の良いテレマティクスの入門機です。

使用例

1つの製品で複数の用途に対応

CANlink® wireless 4000は、マシンのCANバスに直接プラグインし、旧式のケーブルを最新のワイヤレスブリッジ&ネットワークに置き換えます。

CAN-Bluetooth/Wi-FiサービスインターフェースからシングルポイントM2M、マルチポイントM2Mまで、さまざまな構成で最大7台のマシンを接続できます。

複数のマシンプロセスを1つのインターフェイスで管理し、マシン全体のパフォーマンスを向上させ、コストをコントロールすることが可能になりました。

フレキシブル、ロバスト、アフォーダブル

柔軟性 - Proemionの最先端の現場接続ソリューションとして、Bluetoothおよび/またはWi-Fiを介して、マシンのCANバスをワイヤレスで接続することが可能です。2つのCANポート、2つのアナログ入力、1つのデジタル出力により、様々な現場での応用が可能です。Bluetooth 2.1 & 5.0 のデュアルモードをサポートし、現行および旧来のアプリケーションとの互換性を実現します。

保護等級IP6k7に対応した堅牢で ヘビーデューティーな機能性。最新のテクノロジーを駆使したコンパクトで軽量なソリューションにより、要求の厳しいさまざまなアプリケーションで確かな信頼性を提供します。ドイツで製造された最高水準の製品です。

手頃な価格 -CANlink® wireless 4000は、CANlink® mobile 3600シリーズなど、他のProemion製品と互換性があるように意図的に設計されており、既存のハードウェアへの投資を保護します。テレマティクスのエントリーポイントとして、簡単で費用対効果の高い製品です。

対応機種

CANlink® wireless40014003
CANポート22
アンテナint.ext.
Wi-Fi有効有効
Bluetooth有効有効
入力2アナログ2アナログ
出力1デジタル1デジタル

詳細な技術情報については、データシートをご覧ください。

  • 機械仕様
  • 電気的仕様
  • プロセッサーとメモリー
  • CAN仕様
  • ワイヤレス接続
  • コネクター
  • 使用可能なソフトウェア
  • アクセサリ
  • 認定証

右のフォームにご記入いただければ、データシートを直接お送りします。

ご質問はこちら

専門家に相談する

バリアント PLUS+1®

CANlink® wireless 3000は、Danfoss PLUS+1®のバリエーションとしてもご利用いただけます。

Danfoss PLUS+1® ECUに対応する特別仕様の詳細については、弊社セールスチームまでお問い合わせください。

お問い合わせ先