PLUS+1®対応ECUのテレマティクスソリューション

Danfoss PLUS+1® Service Tool用Proemion Global CAN Diagnosticsソリューションは、PLUS+1®準拠のECUへのリアルタイムなリモートアクセスを可能にします。アフターセールスコストを削減し、いつでもどこでもユニークな顧客との近接性を実現することが、私たちのソリューションの中心的な利点です。

フライヤーのダウンロード
目標とするもの

PLUS+1®サービスツールのリモート機能

Danfoss PLUS+1®ハードウェアを搭載した機械のデータを読み取ってエラーを修正したり、機械のパラメータを変更したりするには、CAN-PCケーブルによる直接接続が必要です。つまり、サービス技術者は現場で機械とノートパソコンを直接接続(CAN→USB)することでのみ、データへのアクセスや機械の設定を行うことができます。

このような柔軟性のないプロセスは、一方では高額な出張費やサービス費をもたらし、他方では顧客側の貴重な時間を失うことになります。特に機械のユーザーにとっては、機械の故障によってジョブスケジュールが守られないと、1時間1時間が貴重なものとなります。

初期状態。

そのため、どこからでもケーブル接続せずにリモートで動作し、かつDanfoss PLUS+1®ハードウェアやサービスツールとの互換性があるソリューションが必要です。

ソリューション

PLUS+1® サービスツールの統合

CANlink® mobile Var. PLUS+1テレマティックユニットは、機械のPLUS+1®準拠のECUに直接接続でき、PLUS+1®サービスツールとの双方向のデータ転送を可能にします。テレマティクスのファームウェアはサービスアプリケーションに合わせて調整されているため、コーディングのスキルは必要ありません。このアプリケーションでは、パラメータや性能の設定、バグ修正、トラブルシューティング、ソフトウェアのアップデートなどを行うことができます。

CANlink® mobile 3600 Var. PLUS+1

当社のCANlink® mobile 3600 Var. PLUS+1には、外部/内部アンテナ、Wi-Fi、Bluetooth、内蔵バッテリーなど、さまざまな機能を備えた複数の製品バリエーションがあります。

PLUS+1®に対応したCANlink® mobile 3600のさらなる強みが一目瞭然。

  • グローバル4Gカバレッジ
  • LTE(Cat 4)モジュール
  • グローバルな携帯電話通信のための組み込みSIM
  • 専用セキュリティチップ

CANベースのテレマティクスデバイスは、セルラーネットワークを介して機械とPLUS+1®サービスツールを接続します。メッセージルーティングには、Proemion社のDataPlatformを使用しています。このデバイスにはPLUS+1®に適合したファームウェアが付属しているため、プラグアンドプレイで導入することができ、貴重な時間とコストを節約できます。

フライヤーのダウンロード

対応機種

CANlink® mobile Var. PLUS+1®3477357736113651361736373677
CAN Port(s)*
2211333
eSIM Card
有効有効有効有効有効有効有効
Global 4G (Cat 4)
無効無効有効有効有効有効有効
Regional 4G (Cat 1)
EUUS無効無効無効無効無効
Antenna
ext.ext.int.ext.intint.ext.
Wi-Fi
有効有効無効無効無効有効有効
Bluetooth
有効有効無効無効無効有効有効
Battery
有効有効無効無効有効有効有効

* 3 CANは2021年Q3から利用可能

PLUS+1® Service Tool

無料のアプリケーションPLUS+1® Service Toolは、PLUS+1®コントローラへのアクセスを可能にします。アプリケーション内でRP1210B WS Danfoss Telematicsゲートウェイを使用することで、リモート接続を確立できます。  

このアプリケーションは、書き込み権限を持つユーザーのみが機械の設定を変更できるという安全機構を備えています。

既存の幅広い機能により、多くのタスクを実行し、データをPLUS+1®コントローラに直接ダウンロードすることができます。

  • 機械の診断を行う。
  • 機械のパラメータの調整
  • ファームウェアのアップデート(無線アップデート)の開始。
     

PLUS+1サービスツールの印象をさらに深めるスクリーンショット

ビデオで感想を見る

このデモビデオでは、PLUS+1®サービスツールでモバイル機器と接続し、リモートで機器のパラメータを変更する方法などを順を追って説明しています。

結果

リモートサービスによるアフターセールスコストの削減

Danfoss PLUS+1®コントローラのリモート機能により、サービス技術者が現場で診断を行う必要がなくなり、出張費や労働時間の削減につながります。世界中からPLUS+1®サービスツールにアクセスできることで、機械の設定変更などのお客様の要望に迅速に対応できるだけでなく、何よりもお客様との距離を縮め、高い顧客満足度を確立することができます。

  • マシンの遠隔診断が可能に
  • 機械のトラブルシューティングのための移動を防止
  • 現行のDanfoss PLUS+1®サービスツールに直接統合
  • 無線アップデートの実行(ファームウェアと個々のパラメータ
  • 高度なトラブルシューティングのための追加機能データロギングが可能

サービスケースあたりの節約額

1件のサービスで990ユーロの節約になります。

この例示的な計算には、航空券、ホテル代、サービス技術者の費用など、典型的なサービスコストが含まれています。サービス1件あたり990ユーロの節約になります。

    PLUS+1®リモートサービスソリューションがお客様にどのようなメリットをもたらすかをご覧ください。